代表挨拶

代表取締役社長 小島 正次

平素は弊社素材をご愛用頂き、誠に有り難うございます。

株式会社ファーベストは1989年に創業しました。会社理念である「安全・安心」をもとに 会社設立当時から現在に至るまで、様々な素材を提供して参りました。

 

会社設立当時は、遠赤外線による鮮度保持を目的とした、生鮮食品用フレッシュパックの製造販売から始まりました。
そして、弊社で開発した集熱輻射作用のあるセラミックスの微粉末を、  繊維に練り込むことに成功し、光電子®の商標で様々な分野に提供させて頂いております。

こうした特殊でユニークな素材を活用し、人々の生活と社会にとってより良いもの作りを目指し、今後も開発を進めて参ります。

また、光電子®の新機能として、リラクセーション効果、疲労症状の軽減、快適な睡眠と云う機能効果が発見されました。

今後、こうした機能と効果を踏まえ、人々の「美と健康」といったことにもフォーカスを当てた開発と、商品展開に努めて参ります。

今後共、弊社の高機能素材を通して、皆様のより豊かな生活とお幸せのために、努力精進して参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役  長谷 享治

会社概要

所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目27番5号
電話 03−3664−5921
FAX 03−3808−1908
設立 1989年 1月
資本金 2,000万円
役員 代表取締役  長谷 享治
知的財産 世界12ケ国で「遠赤外線放射材料」セラミックス等の配合率に関する特許取得
資格  社団法人遠赤外線協会 正会員及び繊維部門ワーキンググループ委員

地図〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目27番5号

最寄り駅からの徒歩距離

  • 水天宮前駅 6番口(206m) 半蔵門線 徒歩2分
  • 人形町駅 A2口(440m) 日比谷線 都営浅草線 徒歩5分
  • 茅場町駅 4a口(476m) 日比谷線 東西線 徒歩6分

Google マップ

沿革

西暦
内容
1986年
1月
株式会社 福谷東京支店内に事業開発室を新設し、遠赤外線事業をスタート、
産業資材などの販売を始める。
1989年
1月
株式会社ファーベスト設立
1991年
2月
遠赤外線による魚介類の乾燥に取り組む
1992年
8月
「光電子®」商標登録
1993年
10月
「光電子®」ナイロンステープル、ポリエステルステープル開発
 
11月
遠赤外線による木材の乾燥に取り組む
1995年
5月
「光電子®」ナイロンフィラメント開発
1997年
3月
社団法人 遠赤外線協会の正会員になる
6月
社団法人 遠赤外線協会,繊維部門ワーキンググループ委員になる
1998年
7月
遠赤外線放射材料の特許を日本を含む世界13ケ国で取得
2000年
3月
光電子®ダウンの販売開始
10月
社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会副会長
 増井克吉氏を監査役に迎える
2002年
9月
海外、国内の化粧品向け遠赤パウダーの販売開始
2004年
10月
アメリカアルバニー社と潟Sールドウインとの共同開発にて、
「光電子®プリマロフト」販売開始
2006年
9月
タイデンマーク D.P.O(タイ酪農振興公団)との共同開発による
「肥料添加物の開発」で東京都経営革新計画の承認を受ける
2007年
6月
社団法人 遠赤外線協会の理事に就任
2008年
1月
遠赤外線放射材料の特許を海外11ケ国で取得
6月
社団法人遠赤外線協会より遠赤外線放射材料に対する「優秀製品
技術賞」を受賞
8月
遠赤外線放射材料の特許を日本で取得
2009年
2月
光電子®撥水ダウンの販売開始
2010年
11月
「HYDROWARMER®」「AQUAJADE®」 商標登録
2011年
1月
海外(台湾)にて光電子®繊維の生産に取り組む
2012年
2月
「光電子®」ナイロン、ポリエステル、レーヨンの生産に加え、
アクリル、ポリプロピレンの生産開始
2013年
5月
三浦雄一郎氏(80歳)、光電子®ウエアーを着用してヒマラヤ登頂に
成功

最終更新日  2017年11月2日